ソウル市立大学の語学堂 とんかつの作り方を発表しました。

こんばんは!canaです!

6/27にクラスでパワーポイントを使っての発表会がありました~!

「自分の故郷で特別な日に食べる食べ物を紹介」という課題でした!

私は「日本は試験の前の日にとんかつを食べる」という事にして、

みんなの前でとんかつの作り方を発表しました!

かつ丼だったけ?とんかつだったっけ?とわからなくなったのですが

説明をするならとんかつのほうが楽かなと思ってとんかつにしました(笑)

何と私、パワーポイントに載せる画像も全部手描きしました!


時間の無駄遣い~!!(笑)

せっかくなので、記念に載せておきますね。

因みに、発表時間は5分以上~10分以内

発音や抑揚、内容や文法、単語、発表態度や発表準備などが採点対象です。

中間試験のマラギの点数に、最大10点加算されるそうです。

原稿を見ながらしゃべってはいけないので、

最大限PPTに話す内容を盛り込みました(笑)



スライド1.jpg

日本では試験を受ける前の日に食べる料理があります。

それは「とんかつ」です!

「かつ」は「勝つ」という意味があります!

スライド2.jpg


とんかつを作るのに必要な材料を紹介します。
スライド3.jpg
※PPTに誤字ありますね💦

それではとんかつの作り方を紹介します。

まず、豚肉がやわらかくなるように肉叩きで叩きます。

肉叩きが無い場合は包丁の背の部分でもOKです。

あまり叩きすぎると肉が薄くなるので気を付けてください。

スライド4.jpg

次に、豚肉の両面に塩胡椒をふりかけます。
スライド5.jpg

そして、豚肉の両面に小麦粉をつけます。

スライド6.jpg

卵をといて豚肉につけます。
スライド7.jpg



豚肉の両面にパン粉をつけます。

スライド8.jpg

鍋に油を入れて火をつけて、油の温度が170度になったら鍋に豚肉を入れます。

そのまま2分揚げます。

スライド9.jpg

裏返して3分揚げます。

スライド10.jpg


揚げてすぐ食べると油っぽいので、

キッチンタオルに3分間置いて油抜きをします。

スライド11.jpg


最後に、綺麗にお皿に盛りつけてください。

スライド12.jpg



千切りキャベツやトマトを一緒に盛り付けるとよりきれいに見えます。

ところで、とんかつにはソースをかけて食べる人が多いですよね。

しかし、私はとんかつにソースをかけずに食べます。


スライド13.jpg

こんな心配しなくても大丈夫です。そのまま食べても美味しいですし、

私はポン酢と大根おろしをかけて食べるのが好きです。

あっさりしていて美味しいです。

スライド14.jpg

とんかつは材料も多くなくて、思ったよりも作り方が簡単ですよね。

私も初めて作た時は、こんなに簡単に作れるだなんて思いませんでした。

皆さんも是非、試験を受ける前の日にとんかつを作って食べてみてくださいね。

スライド15.jpg

ご清聴ありがとうございました!


こんな感じの内容を発表しました~!!

もちろん全部韓国語です!!

どうでもいいですが、実は私「とんかつ」を作ったことがありません←

作り方あってますか?ネットで調べながらパワポを作ったのですが…


手描きのイラストがクラスの子達に大好評でした!わーい!

クラスの日本の子は「ちらし寿司」と「七草がゆ」を紹介していました!

他の国の子たちの発表を聞くのも楽しかったです~!

海外の料理名なので、まったく覚えられませんでしたが…(笑)

発表の点数は教えてもらえなかったので、

自分の点数が気になるところですが…とりあえず無事終わってホッとしました💓

発表があるなんて思ってもいなかったので、

「来週発表あるから準備してね!」と言われた時はとっても焦りました💦

日本からsurfaceを持って来ておいてよかった~💓

パソコンが無い子はスマホで作っていました!

今の時代ってスマホでもパワポが作れるんだなぁと感心…

人前に出て話すのっていつまでたっても慣れなくて、

ものすごい緊張してしまいました💦

4級でも発表あるのかなぁ…今から不安なcanaなのでした…

この記事へのコメント

人気記事